低用量ピルの通販商品

下記リストに掲載された製品は、医薬品の個人輸入代行サイト「あんしん通販マート(旧:あんしん通販薬局)」にて注文できます。下記リストにあるボタンを押すと、あんしん通販マートの商品ページに移動します。あんしん通販マートでの注文をご希望される方は、ボタンをクリックし購入手続きにお進みください。

    • 低用量ピル・トリキュラー21
    • トリキュラー 21
      1,580円~

      女性のホルモン分泌に合わせ、ホルモン量を低く抑えた低用量ピルです。

    • 1カ月 5カ月
    • 低用量ピル・ヤスミン21
    • ヤスミン 21
      3,780円~

      むくみを抑え、ニキビの治療や予防など、美肌効果のある最新の低用量ピルです。

    • 1カ月 5カ月
    • 低用量ピル・ダイアン35
    • ダイアン35
      2,480円~

      体格の小柄なアジア人向けに開発された低用量ピル。多毛症治療やバストアップ効果も。

    • 1カ月 5カ月
    • 超低用量ピル・ヤーズ28
    • 超低用量ピル・ヤーズ 28
      4,180円~

      体重増加の副作用を、極限まで抑えることを目的に開発された超・低用量ピルです。

    • 1カ月 5カ月
    • あんしん避妊セット
    • あんしん避妊セット
      7,000円

      【セット内容】
      トリキュラー5箱…低用量ピル
      アイピル2箱…緊急避妊薬

    • 1セット

【飲み方】
・21錠タイプ

1日1錠を毎日一定の時刻に21日間連続で服用し、7日間休薬します。
※休薬期間に出血があります。

・28錠タイプ
1日1錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って28日間連続服用してください。

28日間を1周期とし、29日目から次の周期の服用を開始します。
初めて服用する場合は、月経の第1日目から再開してください。

おすすめの低用量ピル

低用量ピルはいろいろなタイプが販売されていて、どれが良いか迷うという方も多いです。

人気や実績が高く、おすすめの低用量ピルを紹介します。

トリキュラー

低用量ピル・トリキュラー

産婦人科に行くと、ピルを初めて服用する方に処方される機会が最も多いのがトリキュラーです。

女性の自然なホルモンバランスになるようにホルモン量が3段階に調節されているため、副作用が少なく安心して服用できます。

また日本で一番服用されていて、その実績から安全性も高く人気となっています。

値段も安く1ヶ月(28日)分が2,000円前後で購入できますので、毎日服用する薬として経済的に安く済ませることができるのも、おすすめできる理由です。

ヤスミン

低用量ピル・ヤスミン

多くの方が低用量ピルを服用しているのですが、それでもどうしても吐き気や頭痛などの副作用が出るという繊細な体質の女性もいます。

そういった方は、第4世代と言われる新しい低用量ピルをおすすめします。

ヤスミンがそのひとつで、低用量ピルよりもさらにホルモン量を少なくすることで身体に優しく副作用も更に抑えられた、超低用量ピルです。

避妊や生理トラブルに効くのは低用量ピルと同じです。ただし女性ホルモン量がギリギリまで抑えられているため、飲み忘れすると効果が弱まってしまいますので、その点だけ注意が必要です。

ダイアン35

低用量ピル・ダイアン

ダイアン35は、トリキュラーの後に販売が開始されたのですが、その認知度が広まってきています。

アジア人向けに研究・開発されていて、体格の小さい日本人に向いています。

ニキビを抑えたり、バスト大きくなるという副効用もあり、トリキュラーが体質に合わなかった方は一度試してみる価値のある低用量ピルのひとつです。

ヤーズ

低用量ピル・ヤーズ

ヤーズもヤスミンと同じく超低用量ピルになります。

ヤーズも服用している方が多く、人気となっているピルです。

副作用が気になるという方や、トリキュラーでは体質にあわなかったという方におすすめできます。

低用量ピルの通販

低用量ピルは以下のような効果があります。

  • 確実に、避妊ができる。(その失敗率はたったの0.3%)
  • 生理痛を改善する
  • 生理不順を解消する
  • 生理日をずらす
  • 経血量を減らす
  • 子宮がんや卵巣がんのリスクを減らす
  • ニキビや毛深いなどの男性ホルモンによる影響を緩和する

女性特有の悩みやストレスを解消してくれる薬として、低用量ピルがとても人気となっています。

ピルの入手方法は、産婦人科に行くと処方してもらえるほか、最近では通販を利用して購入する方が増えています。

通販派?病院処方派?

病院で低用量ピルを処方してもらう方と、通販で購入する方がいます。

低用量ピルの病院処方

病院処方のメリットとデメリット

産婦人科で生理トラブルや避妊目的で受診すると、低用量ピルが処方されることがほとんどです。専門医にいろいろと相談できる安心感、これが病院で処方してもらう一番のメリットになります。

その半面で…

  • 数時間待たされることも度々ある
  • 診察料含めて、通販よりも値段が高い
  • 交通費がかかる
  • 予約や受付など手間がかかる
  • 男性の医師に相談するのが恥ずかしい
  • 毎月行くのに労力と時間がかかる

といったデメリットがあります。

通販のメリットとデメリット

低用量ピルを通販で購入する場合のメリットは

  • 値段が安い
  • 好きなときに欲しい量が買える
  • 時間がかからない
  • 人と対面しないので恥ずかしさがない
  • 郵送・配達されるので便利

となります。

ピルは毎日服用するものなので、どうしてもお金がかかってしまいます。

少しでも医療費は安く済ませたいと思う女性が多く、通販での購入は「値段が安い」というのが一番大きなメリットとなっています。

一方でデメリットとしては、注文してから届くまでに5~7日かかってしまうという点です。

なるべく早めに購入するか、多めに買ってストックしておくことが必要となります。

通販する際の注意点 ~偽物に気をつけて~

シャネルやグッチなどのブランド品などでもよく偽物やまがいものがネット通販で販売されていますが、薬においても本物ではなく偽物を販売しているショップもあります。

普通の素人な方では、その区別はなかなかつきません。

「値段が安ければ良い」というだけでなく、そのショップは実績があるのかどうか、信頼できるのかどうかが大事です。

低用量ピルを購入する場合には、実績のある正規品だけを扱っているショップで購入するようにしましょう。

当サイトでは、本物の薬だけを扱っている実績の長い「あんしん通販薬局」をおすすめしています。

低用量ピルの通販体験談

低用量ピルの通販体験談
  • 友達の勧めでピルをはじめました

    佳苗 20歳 神奈川県
    ピルの種類:低用量ピル / トリキュラー

    星5つ 女性のアイコン
  • 生理痛が酷くて、仕事に支障が出るほどで悩んでいました。

    会社の友達に相談したら「ピル飲んだらいいよ、私も飲んでるし、毎日一錠飲むだけだから楽だし」って勧めてくれて、彼女が飲んでるのと同じものを通販で買って飲むようにしました。

    最初は不安もあったけど、飲んでみたら全然そんなことなくて、生理痛がおさまって精神的にもすごく楽になれました。

    病院が好きじゃないから、よほど酷くない限りは私は通販でいいです。

  • 通販の方が全然安いです

    祥子 24歳 宮城県
    ピルの種類:低用量ピル / トリキュラー

    星5つ 女性のアイコン
  • 3年くらいピルを飲んでます。最初の頃は産婦人科に行って処方してもらってました。毎回5,000円くらいかかってたと思います。

    毎月通うのも面倒だし何より待たされるのがイヤで、休みの日が病院行くので潰れるのがストレスでした。

    それで今は通販で買うようにしてます。

    通販なら2,000円くらいで済むし、まとめ買いするともっと安くなるし、めちゃくちゃお得になりました。

  • 避妊目的

    アイ 25歳 北海道
    ピルの種類:低用量ピル / ヤスミン

    星5つ 女性のアイコン
  • 彼の要望でゴム無しで生でエッチすることが多くて、さすがに心配だったからピル飲んでる。

    最初はトリキュラーっていうのも病院でもらって飲んでたけど、体にあってないみたいだったからヤスミンに変えてみた。

    そしたら体調が超良好。

    エッチでも彼が中出ししてくるようになっちゃって(笑)。それはそれで私も興奮しちゃって楽しいからいいかなって。

    今はお互い仕事が忙しいせいもあるけど、そのうち子供欲しくなったらピルやめようって思ってる。